8月末の豪雨で大規模な浸水被害に遭った六角川水系の河川整備計画について、国土交通省武雄河川事務所は21日、対策の骨子案を明らかにした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加