【ウィーン共同】国際原子力機関(IAEA)の理事会(35カ国)は21日、任期途中で死去した天野之弥事務局長の後任を決める選挙を行った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加