試験前に説明を受ける受験者たち=佐賀市の佐賀商業高

 佐賀県警は20日、佐賀市の佐賀商高で、高卒者や短大卒者らが対象となる警察官B採用試験の1次試験を行った。一般採用は168人が受験し、倍率は約8・8倍だった。

 一般区分の男性警察官17人、女性警察官2人の募集に対し、男性136人、女性32人が受験した。サイバー犯罪捜査などを主に行う「情報工学区分」には5人、柔道と剣道の訓練の指導に当たる「武道指導区分」には3人が挑んだ。

 1次試験の合格発表は31日で、論文や面接などを行う2次試験は11月中旬以降に実施する。最終合格者は12月中旬に発表する。

このエントリーをはてなブックマークに追加