大会で剣舞などを発表する致遠館高のチーム=佐賀市文化会館

大会で剣舞を発表する葉隠会=佐賀市文化会館

 第40回佐賀県吟剣詩舞道大会が20日、佐賀市文化会館で開かれた。各会派から約550人が参加して日頃の稽古の成果を発表した。ステージで歌や舞を披露し、伝統芸能を受け継いでいく決意を新たにした。

 吟剣詩舞は、漢詩や和歌に節を付けて歌う吟詠と、吟詠に合わせて舞う剣舞や詩舞の総称。参加者は会場に豊かな声量を響かせたり、はかま姿で剣を手に迫力ある舞を繰り広げたりしていた。致遠館高(佐賀市)の生徒たちは、葉隠をテーマにした吟詠と剣舞を発表した。

 大会は佐賀県吟剣詩舞道総連盟が主催した。

このエントリーをはてなブックマークに追加