第10回全国高校選抜クライミング選手権大会県予選会は20日、多久高で3部門があった。男子エキスパートの部は梶晃悠(多久)、女子同は渡島夏希(佐賀北)が頂点に立った。男子ミドルの部は楠田淳史(多久)が制した。

 

 【男子】エキスパートの部 (1)梶晃悠(多久高)(2)中武司(同)(3)平井寛太(佐賀星生学園)▽ミドルの部 (1)楠田淳史(多久高)(2)通谷幹(大坪小)(3)池田吏瑠斗(佐賀工高)

 【女子】エキスパートの部 (1)渡島夏希(佐賀北高)(2)掛林紗衣(多久高)(3)原彩樺(同)

このエントリーをはてなブックマークに追加