稲荷龍典支社長(左)から贈呈状を受け取った齊藤浩章さん=佐賀市神野東の大同生命保険佐賀支社

 福祉やボランティアへの助成活動を行う大同生命厚生事業団(工藤稔理事長)は17日、佐賀市のボランティア団体「新栄小学校祖父母の会」に助成金10万円を贈った。

 佐賀市神野東の大同生命保険佐賀支社で開かれた贈呈式では、稲荷龍典支社長が同会代表の齊藤浩章さん(85)に贈呈状を手渡した。稲荷支社長は「皆さんの活動を多くの人に知ってもらい、賛同してもらうきっかけになれば」とたたえた。齊藤さんは「子どもたちの安全を守り、元気な新栄っ子を育てていきたい」と話した。助成金は、活動時に着るジャンパーの購入費に充てる。

 同会は、2000年に発足し、児童の登下校時のあいさつ・交通安全指導や、授業での芋掘り、昔遊び体験といったボランティア活動に取り組んでいる。

このエントリーをはてなブックマークに追加