過去に開催されたスクール・ナーランダの様子(提供写真)

 仏教をキーワードに生きる知恵を学ぶ“現代版寺子屋”のイベント「スクール・ナーランダ」が来年2月8、9の両日、佐賀市呉服元町の願正寺で開かれる。主催する浄土真宗本願寺派は、企画や広報に携わる運営サポートメンバーを募集している。

 イベントでは、科学や芸術などさまざまな分野の専門家と僧侶の話を聞き、これからを生きる心の軸を探る。過去にはデザイナーの皆川明さんやラッパーの環ROYさん、アートディレクターの森本千絵さんなどを招いた。

 東京や京都でのプレ開催を経て、佐賀を皮切りに全国を巡回する。佐賀では「食」をテーマに、伝統や最新技術などを学んで交流を深める。YMOのコンサート映像などを手掛ける林口砂里さんが企画の指揮を執る。

 募集の対象はイベント運営や仏教、仏教文化に関心がある16~29歳(高校生は保護者の同意が必要)。11月上旬から月1回程度の会議を重ねる。問い合わせは佐賀教区教務所の松林さん、電話0952(23)7017。

このエントリーをはてなブックマークに追加