27日に開かれる「ひいくんのあるく町」の上映会=提供

 障害やそれに伴う支援のあり方を知ってもらおうと、盲学校PTAとバリアフリー映画制作に取り組む「みないろ会」は27日午後2時から、佐賀市天祐の同校で出張上映会を開く。ドキュメンタリー映画「ひいくんのあるく町」を、日本語字幕とみないろ会制作の音声ガイド付きで上映する。入場無料、誰でも来場できる。

 年1回の「学校公開」に合わせて開催。同校PTAでは障害への理解を深めてもらおうと、一般に向けた啓発にも取り組んでおり、世戸亜希会長(45)は「支援があれば一緒に映画を楽しめる。そんな考え方が広がれば、生きやすい社会になると思う」と話している。

 上映作品は、知的害があり「ひいくん」の愛称で親しまれる男性の日常が描かれている。23日締め切り。車いすスペースあり。申し込みは同校、電話0952(23)4672、ファクス0952(25)7044。

このエントリーをはてなブックマークに追加