サガン鳥栖は16日、J1参戦5年目のスタートを切った。MF藤田、MF水沼という主軸が移籍したものの、昨季16得点を挙げたFW豊田、堅守の要GK林、韓国代表のMF金民友(キム・ミヌ)ら主力の多くが残留。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加