佐賀県が開発したアプリ「SAGATOCO」の画面。歩数や消費カロリーを記録することができる

 「歩くライフスタイル」を推奨する佐賀県が、県民の健康増進を目的にしたアプリ「SAGATOCO(サガトコ)」を開発し、配信を始めた。12月からの本格運用を前に、19、20の両日に県が開くイベントで、アプリを使ったスタンプラリーを実施する。

 アプリで1日の歩数や目標歩数に対する達成率、1カ月の総距離などを確認できる。年代別や地域別のランキングも表示され、体重や血圧などの健康状態も記録できる。21日からマラソンコースなどを疑似体験できる「バーチャルウオーキング」を追加するなど、機能を加えていく。

 19、20日に佐賀市で開かれる「佐賀さいこうフェス」で、会場周辺に設置されたQRコードを読み取る形でスタンプラリーを実施する。歩数や健康診断の受診、イベント参加などでポイントが加算され、12月ごろからサガトコ協力店で特典を受けられるようになる。

 問い合わせはカラダライブコールセンター、電話0570(077)122=平日午前9時から午後6時まで。

このエントリーをはてなブックマークに追加