「葉隠祭」への来場を呼び掛ける瀬戸口貴裕さん(左)、大下鯨太さん(中央)、永山司彩さん=佐賀市の佐賀大学本庄キャンパス

 佐賀大学の第22回大学祭が19、20の両日、佐賀市の本庄キャンパスで開かれる。元号が令和となったのを機に「葉隠祭」と初めて“愛称”を付けて開催する。お笑いライブやJ1サガン鳥栖選手らによるサッカー教室、ファッションショーなど多彩な企画を通し、地域に開かれた大学をアピールする。

 「ゴー☆ジャス」や「ペンギンズ」のお笑いライブ(19日午前11時)、コスプレや自作の服による学生のファッションショー(同午後4時)、サガン鳥栖選手が指導するサッカー教室(20日午前10時、先着12組)、キックターゲット(同午後1時)などステージイベントや親子で楽しめる企画が満載。農学部が作った農産物の販売(両日開催)なども開かれる。

 ツイッターも駆使した学内外の投票で決まったという「葉隠祭」は、佐賀藩士・山本常朝の口述を筆録した『葉隠』が由来。中央実行委員会の大下鯨太(けいた)委員長(理工学部3年)は「自己を捨てた心境にこそ、最良の行動ができるという葉隠の真意を胸に準備を進めてきた。地元の大学として、多くの人たちに親しみを持ってもらいたい」と来場を呼び掛ける。問い合わせは中央実行委、電話0952(28)3215。

このエントリーをはてなブックマークに追加