原惣一郎県民環境部長から県交通安全功労者の表彰状を受け取る指導員ら=佐賀県庁

原惣一郎県民環境部長から県交通安全功労者の表彰状を受け取る指導員ら=佐賀県庁

原惣一郎県民環境部長から表彰された受賞者=佐賀県庁

 佐賀県交通安全対策協議会(会長・山口祥義知事)は17日、佐賀県庁で本年度の県交通安全功労者の表彰式を行った。11~36年間、交通指導員として地域の安全に寄与した10人と、上峰町、玄海町の交通対策協議会に表彰状を贈った。

 式で、原惣一郎県民環境部長が「(皆さんの活動が)子どもたちを事故から守るだけではなく、安全運転を促す契機になっている」と感謝。9月に交通死亡事故多発警報を約2年ぶりに発令したことに触れ、「痛ましい事故が後を絶たない状況が残念ながら続いている。今後も、安全で安心して暮らせるように尽力してほしい」と話した。

 指導歴36年の吉野ヶ里町の野中基志さん(61)は表彰を受け、「受賞を励みに、未来を担う子どもたちが悲惨な事故に遭わないように活動していきたい」と謝辞を述べた。

 このほかの表彰者は次の通り。(敬称略)

 西田輝久、中尾義功(佐賀市)中島八重子(多久市)前田辰夫(伊万里市)山下俊彦(武雄市)松本靖男(鹿島市)大嶋ヨシミ(小城市)林功(上峰町)林和子(有田町)

このエントリーをはてなブックマークに追加