環境省は18日、南米原産で強い毒を持つ特定外来生物ヒアリが見つかった東京港青海ふ頭の追跡調査で、巣から女王アリが50匹以上確認され、繁殖のため一部の女王アリが飛び立った可能性があると発表した。

このエントリーをはてなブックマークに追加