吉野ヶ里町の三田川中1年生82人が15日、吉野ケ里歴史公園で古代米「赤米」の稲刈りを体験した。5月下旬に自分たちが田植えした稲を一株ずつ鎌で収穫し、弥生時代に思いをはせた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加