笑顔で終われる演技を目指して頑張っているミキバトンチーム

 武雄市を中心に活動しているミキバトンチーム。小学生を中心としたチームで、13日に福岡県飯塚市で行われた第47回バトントワーリング全国大会九州予選のU―12部門で金賞を受賞し、全国大会出場を決めました。

 指導者の一ノ瀬美希さんは学生時代に世界大会に出場した経験があります。「子どもたちに高いレベルの要求をしているかもしれない」と話しますが、日頃の練習を大切にして大会までのプロセスを重視しているそうです。

 リーダーの御船が丘小6年の伴莉々花さんは「バトンはとても楽しいです。演技では笑顔で終われるように頑張っています」と話してくれました。(地域レポーター・武富由美=江北町)

このエントリーをはてなブックマークに追加