「特別純米 鍋島 三十六萬石」富久千代酒造

 山田酒店の山田晃史店長に聞きました。

 酒米のスペシャルな産地として名高い兵庫県の東条産山田錦を使用し、米のうま味や品格を出しながら料理とのマリアージュを楽しんでほしいという杜氏(とうじ)の思いが詰まった1本。香りを抑えたソフトなうま味は、これからの季節、熱めにつけた燗(かん)にするのが、よりうま味が広がりおすすめです。揚げ豆腐をかりかりに焼いて、多めのショウガとネギを添え、ゆっくりとつまみながら収穫の秋を楽しんでほしい1本です。(720ミリリットル、1870円)

このエントリーをはてなブックマークに追加