名尾和紙製の2020年バルーンカレンダー

名尾和紙製の2020年バルーンカレンダー

 佐賀市大和町名尾地区で300年以上の歴史を持つ手すき和紙工房「名尾手すき和紙」が、佐賀インターナショナルバルーンフェスタの情景を描いた2020年用カレンダーを製作・発売しています。2200円(税別)。

 A3サイズの壁掛けカレンダーで、全7ページが手すき和紙製です。名尾手すき和紙の直営店と佐賀バルーンミュージアム(佐賀市松原)、同社のオンラインストアで販売しているほか、バルーンフェスタ期間中は会場内の同社ブースでも取り扱います。

 名尾地区にはかつて約100軒の和紙工房があったものの、現在では「名尾手すき和紙」1軒だけとなりました。同社は原料となるカジの栽培から手すきによる製紙まで、全工程を名尾地区内で行っています。問い合わせは同社、電話0952(63)0334。

このエントリーをはてなブックマークに追加