台風19号で被災した長野県で13~15日に医療支援に携わった「空飛ぶ医師団」の医師2人が15日夕、佐賀県庁を訪れ、浸水の影響で電気や水道などのライフラインが失われた医療施設から高齢の患者を転院させる…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加