佐賀市は15日、8月末の記録的な豪雨で床上浸水などの被害に遭った世帯に災害見舞金を支給すると発表した。市から送付された請求書を来年3月末までに提出して受け取る。

 罹り災証明書を申請し、床上浸水以上の被害認定を受けた世帯が対象になる。1世帯当たりの見舞金は床上浸水と半壊が5万円、大規模半壊と全壊が10万円となっている。

 罹災証明書の交付申請は20年3月2日までで、市役所本庁1階で受け付けている。問い合わせは福祉総務課、電話0952(40)7249。

このエントリーをはてなブックマークに追加