佐賀県教委は18日、県立中学校選抜で16日に実施した適性検査の問題で出題ミスがあったと発表した。算数など理系の考え方を問う適性検査(2)で、まだ授業で習っていない可能性がある問題を出していた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加