「即位礼正殿の儀」の予行演習のため、皇居に入られる天皇、皇后両陛下=15日午後、皇居・半蔵門(代表撮影)

 天皇、皇后両陛下は15日、皇居・宮殿で、1週間後に迫った「即位礼正殿の儀」の予行演習に臨まれた。天皇陛下が即位を宣言する玉座「高御座」と、皇后さまが立つ「御帳台」の組み立ても完了し、22日の本番に向けて準備作業が大詰めを迎えている。

 両陛下は15日午後2時ごろ、半蔵門から車で皇居に入った。沿道に集まった人々に、窓を開けて笑顔で手を振った。

 宮内庁によると、予行演習は正殿の儀が催される宮殿「松の間」で行われ、両陛下は当日の流れや所作などを確認したという。

 22日は午後1時から正殿の儀が行われ、午後3時半から即位を祝うパレード「祝賀御列の儀」が実施される。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加