ヤンキース戦の11回、サヨナラ本塁打を放つアストロズのコレア=ヒューストン(ゲッティ=共同)

 ヤンキース戦に先発したアストロズのバーランダー=ヒューストン(共同)

 【ヒューストン共同】米大リーグのプレーオフは13日、ヒューストンでア・リーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)第2戦が行われ、アストロズ(西地区)が3―2で、ヤンキース(東地区)に延長十一回サヨナラ勝ちし、対戦成績を1勝1敗とした。

 ヤンキースは田中の好投で、第1戦を制している。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加