JR九州は13日、台風19号接近に伴う切符の払い戻しで、佐世保線有田駅など4駅で、手数料が不要なケースで誤って手数料を受け取っていたと発表した。

 払い戻し手数料を誤って受け取った可能性がある切符は計173枚で計7万1260円。有田、長崎、佐世保、鹿児島中央の4駅で、11日午後3時40分ごろから12日までの間に払い戻した切符としている。

 12日夕、長崎駅で利用客が指摘し判明した。申し出があれば、事情を確認して返金する。

このエントリーをはてなブックマークに追加