カラフルなバルーンの周りでダンスを披露するふたばこども園の園児=佐賀市のどん3の森

集まった子供たちに、食事の大切さを伝えたヤマシロン=佐賀市のどん3の森

オープニングで元気にマーチングを披露する杉の子保育園の園児=佐賀市のどん3の森

県警ブースで白バイにまたがり、ご満悦の幼児=佐賀市のアバンセ

ポニーにまたがり乗馬体験する女の子=佐賀市のどん3の森

 子育て支援イベント「ばぶばぶフェスタどん3」(佐賀県、佐賀新聞社主催)が13日、佐賀市天神のどん3の森一帯で開かれた。さわやかな秋空の下、1万4千人の親子連れが訪れ、多彩なイベントを楽しんだ。

 子育ての孤立化が社会問題となる中、地域ぐるみで子育てを支えようと開き、今年で11回目を迎えた。

 園児のマーチングバンドとダンスで開幕し、七つのゾーンに分かれて子育てを楽しむセミナーや親子フォト撮影会などを実施。子育て中のお母さんを癒やすハンドマッサージコーナーや出産・育児相談、栄養・離乳食相談、歯磨き指導などのブースも設けられた。

 子どもたちはポニーの乗馬や働く車の試乗、サッカー教室などさまざまな体験を満喫した。

このエントリーをはてなブックマークに追加