■「震災風化させないで」 東日本大震災で被害を受けた宮城県南三陸町出身で、町の復興応援大使を務めている画家の外立(はしだて)とし江さん(70)=千葉県習志野市=が27日、鳥栖市の鳥栖小を訪れた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加