「くれよん」のハンバーグランチ

 佐賀県嬉野市嬉野町の国道34号沿いにある人気店「くれよん」。手作りのハンバーグは約30年間、地元住民から愛される看板メニューだ。オープンは1985年3月。ふわふわな食感とジューシーさが特徴のハンバーグは、オープンから変わらない味を守り続けている。

 肉は市内の精肉店から合いびき肉を仕入れ、毎朝9時から仕込みを始める。最高の状態で食べてもらおうと注文が入ってから焼き始め、ソースはデミグラスなど3種類で全て手作り。

 昼は多くの常連客で混み合うが、店長の小森敏浩さん(46)は「30年、お客さんに親しまれてきた。これからも変わらない味を提供していきたい」と意欲を見せる。

 人気の平日のハンバーグランチ(税込み1000円・180グラム)は、サラダ、ライス、みそ汁、食後のドリンク付き。ライスはおかわり自由。

このエントリーをはてなブックマークに追加