佐賀県産のイチゴなど、九州・山口9県産のドライフルーツが入った「ミックスフルーツシリアル」

 九州・山口各県の自慢の果物を利用した「9種のフルーツ ミックスフルーツシリアル」が出来上がった。九州・山口を訪れる旅行者向けのお土産品で、ドライフルーツとして佐賀県のイチゴも入っている。

 九州・山口の各県と九州経済連合会で構成する九州・山口農商工連携・6次化協議会が、一体となってPRしようと商品化した。

 商品には国産のオーツ麦のほか、ドライフルーツとして沖縄県産パイナップル、宮崎県産マンゴー、福岡県産イチジクなどが入っている。低温で長い時間をかけて乾燥させており、果物の味や香りがよく残り、カリッとした歯ごたえという。40グラム、千円(税抜き)。

 9、10日に福岡市で開かれたフードエキスポ九州でお披露目された。佐賀県では11月、佐賀市のさが風土館季楽で販売する予定。

このエントリーをはてなブックマークに追加