■主食の代用 主流は餡なし 多久の名物といえば、まずまんじゅうを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。その歴史は古く、北多久町岸川地区で作られたのが始まりとされています。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加