「鍋島中の生徒が学校用水路の清掃作業をし、カイロを使ったろ過装置を設置します」。そうした佐賀市のリリースを手に取材に向かった。 全校からボランティアを募り、参加者は45人。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加