地域づくりをテーマにした自治体職員の研修会が10日、佐賀県庁で開かれ、8月の記録的な大雨で被災した市町の職員が災害発生当時の対応や課題を報告し、参加した約30人が情報を共有した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加