鹿島市は10日、例年11月に実施している韓国・全羅南道(チョルラナムド)高興(コフン)郡への訪問が中止になったと発表した。鹿島市は高興郡と「友好結縁」関係にあるが、日韓関係の悪化を受けて高興郡側から交流行事を一時、見合わせる方針が伝達された。

 両自治体は1997年に友好結縁を締結し、「鹿島ガタリンピック」に高興郡の関係者が参加するなど交流を深めてきた。鹿島市は、例年11月1日の「高興郡民の日」に合わせて招待され、昨年は職員や市議ら11人が訪韓した。

 市企画財政課によると、高興郡側からは「一日も早く、お会いできる日を待っている」と通達があった。市は来年の鹿島ガタリンピックに例年通り高興郡の関係者を招待する予定。

このエントリーをはてなブックマークに追加