懐かしの甦れ青春コンサートで、伸びやかな歌声を響かせた有田いま里さん=有田町の有田ポーセリンパーク

 「懐かしの甦(よみがえ)れ青春コンサート」が5日夜、有田町の有田ポーセリンパークで開かれた。木原慶吾&スピリッツなど4組が出演し、中高年世代におなじみの曲を披露して会場を沸かせた。

 木原慶吾&スピリッツは「恋のバカンス」といった昭和歌謡などで盛り上げ、民謡歌手で有田町出身の有田いま里さんは「港の渡り鳥」などの持ち歌を熱唱した。結成30年超の50~80代によるバンドのエメラルドグリーン(伊万里市)は昭和の名曲を、三山正蓮さんは津軽三味線を演奏した。

 1968年に西有田中を卒業して半世紀を迎えた同級生有志20人(岩永忠美実行委員長)が、昨年初めて開き、今年で2回目。益金の一部は町教育委員会に寄付する。

このエントリーをはてなブックマークに追加