ノーベル化学賞の受賞が決まり、妻久美子さんと記者会見し花束を手に笑顔の吉野彰旭化成名誉フェロー=10日午後、東京都千代田区

 今年のノーベル化学賞に決まった吉野彰旭化成名誉フェロー(71)は10日、東京都内で妻久美子さん(71)と一緒に記者会見し「反響のすごさに驚いている」と話した。久美子さんは「とてつもなくうれしい」と笑顔。吉野氏は、自らの寄付金を元に創設した日本化学会の研究助成事業に、今回の賞金の一部を寄付する考えを表明。エネルギーや環境、資源の分野の研究を活性化させたいとした。

 午後1時に始まった会見では「(研究で)苦しい時は迷惑を掛けた。苦労を踏まえて受賞を一緒に喜んでほしい」と言葉を掛けた吉野氏に、久美子さんが「最高のプレゼントをありがとうございます」と応じた。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加