日韓関係の悪化で、韓国の格安航空会社(LCC)のティーウェイ航空が佐賀空港とソウルを結ぶ便を運休している問題で、同社は冬ダイヤが始まる10月27日から来年1月5日まで全便を引き続き運休すると発表した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加