■8月から撮影、参加住民も募集 ふるさと映画の巨匠・大林宣彦監督(78)がメガホンを取る唐津が舞台の映画「花かたみ」の製作が今年、本格的に動き出す。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加