社会福祉法人さくら会(大和町)が27日、障害児を対象に犬の障害物競走の見学会を大和特別支援学校で開いた。ハードルやトンネルなどの障害を突破して駆け抜ける犬に、「頑張れ」「すごい」と歓声が上がった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加