【きょうの催し】

 さぎん628thウェンズデイコンサート(佐賀市唐人の佐賀銀行本店東側ロビー)◆-Music Box-オルゴールの世界展(14日まで、佐賀市中の小路の佐賀玉屋)

 

【巡回車】(10日)

 ◆胃がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)▽8時20分=嬉野市中央体育館▽8時半=有田町福祉保健センター(予約制)、武雄杵島地区医師会検診センター(予約制)

 ◆子宮がん・乳がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)▽8時20分=嬉野市中央体育館(乳がん検診のみ予約制、先着55人まで)▽8時半=有田町福祉保健センター(予約制)

 ◆献血車 9時半~16時=鳥栖市・久光製薬

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 

【講演会】

 ◆「アフリカの今と、困難の中で見つかる希望。」

 (26日13~15時、佐賀市兵庫北のメートプラザ佐賀)アフリカを中心に地雷、小型兵器、子ども兵など紛争に関する課題に取り組むNPO法人テラ・ルネッサンスの理事長・小川真吾さんと、アフリカ事業コーディネーターのトシャ・マギーさんが紛争被害者らと向き合ってきた日々から学んだことについて語る。参加費は1000円で、参加費は全額、佐賀豪雨の義援金として寄付する。

 

【イベント】

 ◆「いのちの授業」を通して子どもたちの地域支援を考える研修会

 (11日13時半~15時、唐津市原のハウスデポ唐津)エンドオブライフ・ケア協会理事の千田恵子さんが苦しみを抱えている子どもたちへの向き合い方などを語る。参加費500円。「地域互助力向上ネットワーク0-100地域の輪」主催。

 ◆SagaのがばいVinちゃん実行委員会チャリティーイベント

 (12日11時半~14時半、佐賀市呉服元町の656広場)ワインや日本酒、食事が楽しめる。チケット購入で、ドリンクはフリーで提供する。チケットは4000円で、チケット代の一部は佐賀豪雨の義援金として寄付する。問い合わせは肉酒場ぼん、電話0952(40)5050。

 ◆唐津地区精神保健福祉大会「ひまわりフェスタ」

 (18日12~15時、唐津市相知交流文化センター)音楽療法士松口しおりさんの講話・体操に続いて、シンガーソングクリエーターの北村尚志さんが「音楽のタイムマシーンに乗って~泣きたいときには泣けばいい」と題して講演、演奏する。デイケアの作品展示販売も。入場無料。電話0955(73)4187。

 

【告知板】

 ◆第57回武雄山草会秋の山野草展

 (11~13日9~17時、武雄市武雄町の市文化会館市民ホール)例年約250鉢並ぶが、8月の豪雨などの影響で今回は150鉢前後の見通し。山野草や鉢の販売コーナーも。入場無料。最終日は16時まで。

 ◆ゆっつらーと川上フットパス

 (13日8時半~、佐賀市大和町平野の白山神社集合)「農村の伝統芸能と治水の神様を訪ねて」と題し、平野の浮立を参観した後、石井樋方面へ約6キロを2時間半かけて歩く。参加費200円。保険料年間100円(任意)。オリジナル缶バッジを贈る。川上校区公民館、電話0952(62)5775。

 ◆第160回塚崎・唐津往還を歩く会

 (13日9時10分、鳥栖市のJR鳥栖駅集合)長崎街道シリーズの第2回目「肥前国・轟木宿から神埼宿へ、長崎街道を行く」と題して、鳥栖市の轟木宿から中原宿、目達原、田手宿を通って神埼宿へ入り、JR神埼駅まで約17キロを歩く。到着予定は16時半。昼食は中原宿周辺。

 雨天決行。資料代300円。弁当、水筒は各自持参。同会事務局の馬場さん、電話0954(22)2820。

 ◆さがサポセンターいきいき館祭&介護ロボット佐賀フォーラム

 (20日10~15時半、佐賀市神野東の佐賀県在宅生活サポートセンター)福祉用具のメーカー、販売事業所による展示・説明や、建築士によるバリアフリー住宅相談、抱え上げない介護講座、カフェオレンジを開く。ゲームや工作を楽しめるキッズコーナーも。災害対策に関するコーナーも設け、食料やオムツサンプルなどのプレゼントがある。

 同時開催の「介護ロボット佐賀フォーラム」は、介護ロボットに関するシンポジウム(13時~)、体験・展示(11時~)、試用貸出受け付けを行う。参加無料。

 佐賀県在宅生活サポートセンター、電話0952(31)8655。

このエントリーをはてなブックマークに追加