気象庁は21日、この冬一番の非常に強い寒気が流れ込む影響で、西日本(近畿、中四国、九州)を中心に23日から25日にかけて、大雪や暴風、高波の大荒れの天候になる恐れがあるとして、交通の乱れや農作物の被…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加