令和ふれあい寄席のポスター

 第1回令和ふれあい寄席(西有田商工振興会、同会青年部主催)が15日午後6時半から、有田町婦人の家で開かれる。上方落語の四代目桂梅團治、桂小梅親子と、江戸落語真打ちの二代目橘家蔵之助の3人が出演する。

 梅團治の福岡大落研部時代の先輩が同町内にいる縁で、20年前から毎年開いている恒例の寄席。橘家蔵之助は福岡県北九州市出身。元号が令和に改まったのを機に、「ふれあい寄席」に令和の名称を加えた。演目は当日発表する。

 チケットは千円(当日500円高)。購入や問い合わせは有田商工会議所、電話0955(42)4111か、マルトにしやま、同(46)2278。

このエントリーをはてなブックマークに追加