サッカー・J1サガン鳥栖は、リーグ参入5年目の今季の新主将を韓国代表のMF金民友(キム・ミヌ、25)に決めた。副キャプテンはエースのFW豊田陽平(30)と守護神・GK林彰洋(28)となった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加