鹿島と嬉野の地酒と音楽を楽しめる酒蔵のイベント「第9回秋の蔵々(くらくら)まつり」が27日、鹿島市の肥前浜宿の酒蔵通りで開かれる。26日は前夜祭の音楽ライブ「HAMA蔵JAZZ」もある。

 イベントは日本酒「ひやおろし」の時期に合わせ、毎年開いている。27日は午前9時から午後5時まで多彩な催しがある。歴史的な町並みが残る酒蔵通りを歩きながら、両地区の酒蔵10社のお酒を飲み比べ、アマチュアバンドなどのイベントを堪能できる。各蔵自慢の品でもてなし、試飲もできる。

 26日は明治初期に創業した漬物屋「漬蔵たぞう」の巨大な漬け物蔵を会場にしたジャズコンサートが午後7時からある。実行委員会の光武博之さん(57)は「お酒と音楽に酔いしれて。ぜひ宿泊して2日間楽しんでほしい」と来場を呼び掛ける。前売りチケットは1ドリンクにおつまみ付で3千円。

 イベントの問い合わせは肥前浜宿水とまちなみの会、電話0954(69)8004。ジャズコンサートはHAMA蔵JAZZ実行委員会、電話090(3737)3558。

このエントリーをはてなブックマークに追加