スポーツクライミング少年女子リードの樋口結花・渡島夏希組(多久高・佐賀北高)は、難コースに苦しみながらも、3年連続の国体で7位入賞を勝ち取った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加