【茨城県で本社取材班】第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体2019」第8日は5日、17競技が行われた。佐賀県勢は、バレーボール成年女子の久光製薬が決勝で東レ(滋賀)に2-3で敗れ、準優勝だった。

 ライフル射撃は、少年男子エアライフル立射の前山和宏(佐賀学園高)が決勝で228・7点をマークして3位入賞を果たした。カヌースプリントは、成年男子カナディアンシングルの佐藤光(自衛隊体育学校)と少年男子カヤックペアの大岩歩夢・野田悠斗組(神埼高・鳥栖工高)がともに7位に入賞した。クレー射撃はスキート団体25個で7位に入った。

 ハンドボール成年男子はトヨタ紡織九州が千葉県選抜に31-14で快勝し、準決勝進出。バスケットボール少年女子は、北海道を65-55で破ってベスト8入りを果たした。ボクシングは少年男子ライト級の宮原紳瑠(高志館高)が準決勝に進んだ。

 6日は16競技が行われる。

このエントリーをはてなブックマークに追加