神埼市と西九州大は19日、共同研究していたヒシの外皮から抽出した酵素活性阻害剤について、特許を取得したと発表した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加