■Reiko’sコメント 
夏の疲れを残さないためにも、この時季の食事には気を使いたいものです。皆が大好きな鶏のもも肉を、梅肉入りのさっぱりとした照り焼きにし、消化を助ける大根おろしをたっぷり添えました。今回はうま味のあるもも肉を使いましたが、むね肉でもおいしく調理できます。お酒のおつまみはもちろん、ご飯にも合う一品です。

材料(もも肉2枚分)

鶏もも肉・・・・・・・・・・・・・・・2枚
日本酒・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ2
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/4
こしょう・・・・・・・・・・・・・・・少々
小麦粉・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ4
オリーブオイル・・・・・・・・・・・・大さじ1
赤唐辛子(輪切り)・・・・・・・・・・ 8輪
日本酒
しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・各大さじ1
みりん
玄米酢・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ2
梅肉・・・・・・・・・・・・・・・・・梅干し4個分
※梅干しの塩分量によって調節
きび砂糖・・・・・・・・・・・・・・・小さじ2
(*日本酒〜きび砂糖をAとする)
大根おろし・・・・・・・・・・・・・・ダイコン300g程度
ゆでオクラ・・・・・・・・・・・・・・4本
しょうが・・・・・・・・・・・・・・・適量

 

 作り方 

1.鶏肉は、余分な脂肪を取り除いて厚みを均一にし、水気をふきとる。日本酒を
  もみ込み、塩、こしょうをしてしばらく置いてなじませる。
2.①の鶏肉に小麦粉をまぶす。フライパンにオリーブオイル、赤唐辛子を入れて
  熱し、鶏肉を皮面を下にして中火~強火で5分焼く。裏返してさらに5分焼く。
3.余分な油をふき取り、混ぜ合わせた調味料Aを加え、鶏肉に絡めながら煮詰める。
4.照りがでたら鶏肉を取りだし、食べやすい大きさに切って皿に盛り、煮汁をかける。
  大根おろしの水気を軽く切り、輪切りにしたオクラと千切りにしたしょうがを混ぜ、
  鶏肉に添える。


 POINT 

 
 

もも肉は調理前に余分な脂身を取り除き、ソテーした後、フライパンの余分な油をふき取ることで、軽い仕上がりになり、カロリーを抑えることもできます。また、少量の小麦粉をまぶすことで、調味料の絡みがよくなります。



 

このエントリーをはてなブックマークに追加