巨人の原監督は、全体練習が行われた東京ドームで、プロ野球志望届を提出した岩手・大船渡高の佐々木について「素晴らしい投手だと思います。映像は見ています」と好印象を口にした。

 投手がチームの補強ポイントだとした上で、17日のドラフト会議で佐々木の他にも競合が予想される石川・星稜高の奥川、明大の森下についても触れ「一気に3人取れるなら取りたい。それくらい素晴らしい選手。3人ともずばぬけた素材。他球団も悩んでいるんじゃないですか」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加