伊万里市内の全小学6年生を対象にしたプログラミングワークショップが1日、大川内小と二里小を皮切りに始まった。児童たちは簡単なゲーム作りを体験し、自ら創造する楽しさや可能性を感じた。