佐賀県などを襲った8月の豪雨災害を受け、佐賀女子短大と九州龍谷短大は、被災した受験生を対象に本年度に実施する入学試験で検定料の返還や免除など支援措置を行う。それぞれ罹災(りさい)証明書などの提出が必要となる。

 佐賀女子短大は検定料2万8千円を入学後に返還し、被災状況に応じて1年次の前期授業料を最大半額免除する。九州龍谷短大は検定料2万7千円と入学金10万円を全額免除し、授業料の減免もある。

 西九州大学と同大短大部も同様に検定料の免除などを決めている。

 問い合わせはそれぞれ佐賀女子短大アドミッションオフィス、電話0952(23)5145、九州龍谷短大入試係、電話0942(85)1121。

このエントリーをはてなブックマークに追加