佐賀バルーナーズ-東京サンレーヴス 第1クオーター、相手の激しいマークを背負いながら果敢にゴールを狙う佐賀バルーナーズのマット・ボンズ(中央)=諸富文化体育館

 バスケットボール男子Bリーグ3部(B3)は29日、佐賀市の諸富文化体育館ハートフルなどであり、佐賀バルーナーズ(佐賀市)は東京サンレーヴスに90-85で競り勝ち、3連勝を飾った。

 佐賀バルーナーズは序盤から攻守ともに躍動。第1、2クオーターはトレイ・ギルダーや中西佑介らを中心に攻め、組織的な守備も機能し、14点のリードを奪った。第3クオーターはシュートの精度を欠き、4点差まで詰められた。

 第4クオーターでも相手の反撃が続き、一時は逆転を許したが、残り2分22秒でマット・ボンズがシュートを決めて逆転に成功。最後は粘る相手を振り切り、ホーム戦は2連勝となった。

 佐賀バルーナーズは10月11日午後7時から金沢市総合体育館で金沢武士団と戦う。

佐賀 90 27-19 85 東京CR
(3勝1敗) 21-15 (2敗)
      16-26
      26-25

このエントリーをはてなブックマークに追加