決勝・唐津商-佐賀学園 3回裏佐賀学園1死二塁、5番川副寿来が左翼線に適時二塁打を放ち5-0とする=みどりの森県営球場

 第145回九州地区高校野球佐賀大会最終日は29日、佐賀市のみどりの森県営球場で決勝があり、佐賀学園が唐津商を6-0で破り、2季ぶり9度目の優勝を飾った。

 佐賀学園は二回に5安打を集めて4点を先制。三、五回にも1点ずつを加え、唐津商につけいる隙を与えなかった。

 佐賀学園と唐津商は10月19日に佐賀市で開幕する九州大会に出場し、来春の選抜大会を目指す。

このエントリーをはてなブックマークに追加